12月「サムライ・プログラム指導者養成ワークショップ」

IMG_3204.jpg

サムライ・プログラムは、世界で指導するカリン・カルバントナ・ヴェルニッケ小児理学療法士とトーマス・ヴェルニッケ小児科医により設立されたプログラムで、ヨーロッパでは、非常に多くの小学校やデイケア、医療機関などで実践されています。5歳から12歳の子どもを対象としたプログラムですが、ご高齢の方にも実践されるプログラムです。

 

プログラムの始まりは、子どもたちが多くの症状や発達の困難を抱えるようになり、学校側より「生徒と一緒にできるエクササイズはないか」とカリンとトーマスに相談がきたことからです。

2人はすでに1990年にEUが後援するプロジェクトの一環として、最初の学校プロジェクトを開始しており、それ以降このプロジェクトをさらに発展させていくことになりました。

そして「サムライ・プログラム」が誕生するのです。

 

<サムライ・プログラムにより得られるもの>

samurai-fit-fur-die-schule-update1-1280x720-crop-50-50-q90 (002).jpg

- 健康と幸福の促進

- 五感の活性

- 健康的な姿勢のサポート

- 集中力の向上

- ストレスへの対応

- ボディアウェアネス・寛容を身につける

- 自分だけでなく、他者の自己効力感の促進 

- 他者への尊重のある行動・社会的行動の強化・チームワークの向上

- 健康への関心を高める

 

子ども達と接する方なら誰でも、サムライ・プログラムを指導することで、これらの素晴らしい体験をすることができます。

コース修了者には、修了証を発行します。

スクリーンショット 2022-04-15 194412.JPG

 サムライ・プログラムは、様々なエクササイズや遊び、タッチやアイディアを盛り込んだ包括的なプログラムで、グループとしての能力、自己統制力、集中力などを促進します。このようにして、子どもたちはバランスをとり、直立し、より柔軟になり、自分の内なる中心を持つようになります。プログラムを遊び感覚で実践できることも魅力的で、子どもたちは自分の多彩な動きや知覚を発見し、それを強化・発展させていきます。また、学んだことを家族や友達と一緒にできることも大きな特徴です。

 

サムライ・プログラムは、経絡理論に基づいたエクササイズとタッチにより構成されています。

24098658_m.jpg

エクササイズでは、子どもたちがその多様な動きや可動域を活用することを学び、また、子どもたちの知覚をサポートし、身体への気づきの中で新たな経験を積むことができます。そうすることで、身体を動かさなくても、考える力、つまり内面を動かす力を同時に身につけることができるのです。これはまさに、学校で能力を発揮するための神経生理学的な前提条件となり、この能力を身につけることができて初めて、子どもたちは学校で集中し、落ち着いて着席し、学ぶことができるようになるのです。

 スクリーンショット 2022-09-13 231635.jpg

タッチは、日本発祥の手技療法である指圧を根源とし、経絡システムと基本的な感覚(触覚、バランス感覚、奥行き知覚など)を活性化します。 楽しく簡単で、学校などの環境に合うようにアレンジされています。また、常に着衣で行われるため、どの施設でも適用しやすいものとなっています。

 スクリーンショット 2022-02-16 222511.jpg

指圧の原則である、自分自身と他人の境界線を尊重し、それを認識することは、サムライ・プログラムの根幹をなすものです。タッチする側は、最初に必ずタッチしてもいいですか?と受け手に尋ねます。そして最後に、タッチさせてもらったことに感謝します。タッチする間、与える側は定期的に受けての要望を尋ねます。この練習は、受け手が自分自身の必要性に心を寄せ、それを表現することを学びます。同時に、与える側は、相手のニーズを定期的に確認することで、相手のニーズを尊重することを学びます。言い換えれば、性()教育的なエッセンスも内包しています。

 

また、タッチの手順は簡単に習得できるため、お子様やご高齢の方に適しています。そうすることで、自分も相手も「手に取るようにわかる」ようになり、自分のため、他人のために積極的に何かをすることができるようになります。自分の力を測るのが難しい落ち着きのない子どもでも、マインドフルタッチを使えるようになります。このような姿勢が、文化的・宗教的背景に関係なく、生徒同士の心を通わせ、尊重し合うことにつながります。

 

<ワークショップ詳細>

日時:12/15()16()17()18-21時 (3時間x3日)

料金:60,000円 (税込)

方法:オンライン(ズーム)

    英語から日本語への通訳者が付き、カリン・カルバントナ・ヴェルニッケ先生の指導を受けることができます

対象者:子どもと関わるお仕事をされている方

お申込・お問合せ:developmentalprogramjapan@gmail.com(松本)

お申込の際には、以下をご記載ください。

・お名前

・ご住所

・連絡先

・所属、または、職種

◆申し込み締め切り:12/10(土)

 

ご参加心よりお待ちしています。